給料が上がらないから辞めるのは当然?昇給はやる気に影響を与えるのか

5年間給料が上がらない会社を辞めたい

現在の会社は、5年以上給与金額がほとんど上がらず、同業他社からもすでに感づかれている会社です。そのような場所に3年ほど勤務していますが、ここまで頑なに給与を上げてくれないことに限界を感じ今は転職を考えています。

もちろん昇給はあるのですが、基本給の3%ほどで、ボーナスなどは一切ありません。会社の環境については普通といった感じでストレスも耐えられるレベルではあります。

また、人間関係も良好ではあります。

故に5年も勤務できているのではないかと思います。

しかしながら、お給与が市場に沿った提示金額でないことは非常に問題で次の転職先がどうであれ、給与が1番の転職理由になっています。福利厚生についても医療カードのみで退職金制度などはありません。

・給料が上がらない理由は?

・給料が上がらない 仕事が増える

・昇給はやる気の増加に影響はあるのか

こうした事象についての考察を考えてみたいと思います。

とにかく給料が上がる見込みがない

普段はIT関係の会社で仕事をしています。ただ支払われる給料が低い、上がらないので毎日辞めたいな。と考えております。

仕事自体は楽しいので続けたい気持ちもありますが、生活面を考えると金銭的な理由で続けていくのは厳しいのが現実です。最近では会社に内緒で副業もしています。副業が軌道に乗れば仕事はしつつ生活も安定できるのではないか。と思い体力的に大変ですが、日々頑張っています。

そもそも会社の体制が古い事が給料が上がらない仕組みの一つだと常々思っており、直属の上司には給料面の相談をよくしていましたが、やはり年功序列な体制は変わらないので転職を勧められました。

余計辞めたくなりましたが、悔しいのでもう少し続ける気ではありますが、本当に会社の体制が昭和の古いままであれば近々転職しようとも思っています。

参考になったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい